出展企業を募集中!知るナビで、帰社の介護・福祉に関する商品・サービスを紹介しませんか?

TOP > 知るNAVIからのお知らせ > 地域医療介護総合確保基金&健康局レジオネラ対策マニュアルの改訂のご案内【エコロジーサイエンス】

地域医療介護総合確保基金&健康局レジオネラ対策マニュアルの改訂のご案内【エコロジーサイエンス】

一覧に戻る

「知るNAVI」出展企業の株式会社エコロジーサイエンスより、地域医療介護総合確保基金&
健康局レジオネラ対策マニュアルの改訂に関する情報提供となります。


【地域医療介護総合確保基金&健康局レジオネラ対策マニュアルの改訂】

今般平成28年度2次補正予算を前に、東京都知事選やリオ・オリンピックも終わり、
2020東京オリンピックへ向け外国人誘致のため、整備も推進されていますが、
とある温泉のある町より完オゾについて問合せ,相談がありました。

温泉成分が塩素と反応し、皮膚の敏感な外国人が温泉に入浴すると肌が荒れるそうです。


日本人でもアトピーや皮膚が敏感な利用者に影響があるため、塩素以外の殺菌方法を探し、
完オゾ殺菌へ問合せ頂きました。

昨年度末、平成27年3月31日に厚生労働省健康局生活衛生課 より、「循環式浴槽における
レジオネラ症防止対策マニュアル」の改訂があり、適切な衛生措置を行えば塩素以外の
殺菌方法も可能となった事も背景にあるようです。


いくつかの都道府県でこの改訂についてリサーチを行い、現在、北海道・青森・岩手・
秋田・北陸等では、公衆浴場の完オゾ殺菌可能との回答を頂いており、都道府県及び
市町村関係所管団体へも情報提供連携推進しています。

我々も、外国人にも安心して日本の温泉を楽しんで頂けるよう、完オゾを啓発,普及して
いく機会だど考えています。


-----------------------------------------------------------------------------------

改訂前:温泉の泉質等のため、塩素消毒ができない場合には、オゾン殺菌または紫外線殺菌
により消毒を行うこと。この場 合、温泉の泉質等に影響を与えない範囲で、塩素消毒を
併用す ることが望ましいこと。

改訂後:塩素系薬剤が使用できる浴槽水であっても、併せて適切な衛生措置を行うので
あれば、塩素系薬剤以外の消毒方法を使用できること。

健康局マニュアル変更
◆「循環式浴槽におけるレジオネラ症防止対策マニュアル」について
(平成27年3月31日)【厚生労働省健康局生活衛生課】8P 改定案 2)(1)
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000085123.pdf


-----------------------------------------------------------------------------------

【浴槽感染防止 湯面垢取り装置『アカパス』固定具の開発】
アカパス専用固定具 
http://www.terao-kochi.co.jp/news/detail.php?no=1472705918

【アカパス国際特許取得】
アカパス国際意匠登録 
http://kanozo.jp/akappasu-chaina.pdf
アカパス国際意匠登録<韓国> 
http://kanozo.jp/akapass-korea-isyou.pdf


-----------------------------------------------------------------------------------

【地域医療介護総合確保基金】医政局&老健局完オゾ特浴交付金について

各都道府県,市町村の地域福祉計画,医療計画の中で判断されるため、事業者様が市町村
もしくは都道府県の担当課へ確認,相談の上申請が必要です。

【例】厚労省・鳥取県及では、あらかじめ事業者様が施設整備の計画の中に完オゾ特浴を
組込んで申請をすれば問題ないとの回答。


-----------------------------------------------------------------------------------

<近況掲載新聞広告>

平成29年1月22日 毎日新聞愛知県版(地域医療介護総合確保基金 ノロウイルス対策への
活用)
http://kanozo.jp/h29.01.22mainichishinbun-kokoku.pdf

平成28年11月26日 産経新聞 東京都 北海道版
http://kanozo.jp/h28.11.26sankei-koukoku.pdf

平成28年8月6日(土) 産経新聞掲載 カラー広告
http://kanozo.jp/h28.8.6sankei-koukoku.pdf

平成28年7月21日(木)産経新聞 東海・北陸版
http://kanozo.jp/h28.7.21sankei-tokaihokuriku-kokoku.pdf

平成28年7月15日(水) 産経新聞中四国版 掲載広告
http://kanozo.jp/h28.7.15sankei-chushikoku-kokoku.pdf

平成28年7月15日 (水) 産経新聞東北版 掲載広告
http://kanozo.jp/h28.7.15sankei-tohoku-kokoku.pdf


-----------------------------------------------------------------------------------

NPO完全オゾン協議会 事務局 担当 元久 敦雄・細木 剛
**************************************************************************
NPO完全オゾン処置型循環ろ過安全推進協議会 http://www.kanozo.jp/
【本部 事務局】
(株)エコロジーサイエンス http://www.terao-kochi.co.jp/
〒780-0833 高知市南はりまや町2‐5‐19
TEL 088-885-0670 FAX 088-883-6653
E-mail kanozo@terao-kochi.co.jp
**************************************************************************

一覧に戻る

このページのトップへ戻る

介護・福祉関連商品・サービスの検索